ホーム » 歯をなくして優先すべきこと » インプラント治療を検討している方、大事なの

インプラント治療を検討している方、大事なの

インプラント治療を検討している方、大事なのは自分にとって一番良い治療をしてくれる歯科医を見つけることです。最新の治療を実施できる技術があることは言うまでもなく、手術に至るまでの検査や治療、術後のアフターケアなどの点で歯科医の腕次第で大きく違ってくると言うべきです。
インプラント治療は、特に歯科医ごとの差が大きい治療法だと考えて欲しいのです。良く検討した上で、歯科医を選ぶことが治療全体の大きな部分を占めます。失った歯を再生する治療は何種類もありますが、インプラント治療の問題点は失敗すると、やり直しが非常に困難な治療だということです。
他の義歯、つまり入れ歯やブリッジ、クラウンとは異なりあごの骨にインプラントを定着させるので何らかの理由でインプラントと骨がなじまず、インプラントが定着しなければ再手術を迫られ、骨をさらに削って修復するという治療しかなくなります。
また、あごの骨を掘ってインプラントを埋入するため、周辺の神経を傷つけるリスクが常にあります。
これからインプラント治療を始めようと決めても、治療費の高さは重要な問題ですね。
ちょっと調べればわかりますが、治療費は地域や、歯科医によってずいぶん違っています。
この治療はほとんど保険が適用されず、自由診療のため金額は歯科医院次第です。それでも、相場はあると言えます。
インプラントが欠損歯一本分とすれば、30万円ないしは50万円くらいというのが相場だと押さえておきましょう。代表的なインプラント適用のケースは、他の歯に影響を及ぼしたくないなどの要望があるケースです。
例えば、ブリッジ治療をするためには両隣の歯を削って支えを作らなければなりませんが、これが、インプラントの埋入なら失った歯を直接再生する治療と言えます。
周辺の歯に影響を与えたくないという希望がある方にはインプラント治療を考えた方が良いですね。
インプラント治療を考えている方に知っておいてほしいことですが、仮歯が入れば、義歯だと気づかれることはまずないと考えてください。あごの骨とくっつき、歯茎から生えた人工歯なので、見た目も自然な感じを保てるので他の人に自分から言う必要もないのでもしかしたら義歯かと思われる心配もいちいち考えなくて良くなります。自分の歯と変わらない見た目を選ぶ方にはこの治療が一番ふさわしいでしょう。歯科におけるインプラント治療では、あごの骨に埋める部分の素材はチタンが主流です。
骨になじんで比較的安定しやすいため、アレルギーも起こりにくいとされています。インプラント治療が可能かどうか、頭部CTの他、レントゲン、口腔内検査など十分な検査を行い、結果を検討した上で初めて治療開始となるので安全性を確認しながら治療を受けられます。そして、治療終了後のメンテナンスを積極的に患者が歯科医と連携しながら行っていけばより快適に、長期間使えるようになるのです。
耐久性の面で、インプラントはどうかというと、歴史が比較的浅いのでデータも多くはありませんが、治療後のメンテナンス次第で本物の歯に匹敵する耐久性があるというケースが増えています。
とすれば、普段のメンテナンス次第で長期にわたって維持できますが、ひとたびケアを怠れば取り返しのつかない事態が起こってしまうという押さえが必要です。一般的なインプラント治療は、段階が大きく3つに分かれます。
まず、人工歯根をあごの骨に埋入します。
それからあごの骨や周辺組織と人工歯根がしっかり結びつくのを待ち、三番目として、歯根にアタッチメント(連結部分)をはめ込み、その上から義歯をかぶせて完成という流れは皆さん変わりません。
長くかかるのは、二番目の人工歯根の定着で、この間、2ヶ月から6ヶ月、じっくり待っていることが大事です。
ですから、インプラント治療全体では短めなら3ヶ月ほど、長いと10ヶ月に渡る治療期間を要します。
虫歯の危険性は、インプラントにはありませんがメンテナンスは自分の歯より楽とは誰も言っていません。
義歯やアタッチメントの損傷は寿命を縮めますし、自身の歯と同様、プラークコントロールができていないと当然、歯肉炎や歯周病は起こり得ます。
残存している歯と同様に歯間ブラシやフロスが使えれば活用して、毎日のセルフケアを怠らないことが大切です。また、定期的な歯科医のメンテナンスが絶対欠かせません。ある程度の規模の歯科医院で、普通の外来診療のみで行う特殊な施術を伴わないインプラント治療であったとしても院内感染が起きないと言えません。その点を踏まえ、歯科医院選びのときに、感染症対策はどうなっているか調べた上で決めることが命に関わる大事な問題です。
院内感染防止の対策をホームページ上で具体的に示している歯科医院も当たり前のようになっていますから、まずはそこを見てください。
インプラントなら岡崎市のおかだ歯科・こども歯科【4,000本の実績】